キャッシングとカードローンとの違いとは

キャッシングと似たサービスに、カードローンがあります。
カードローンは、電子・電磁式カードを使って現金を借りるサービスです。
ローンという呼び名が付いているので分割返済すると想像できますが、一括返済も可能です。
利用形態だけ見れば、キャッシングもカードローンも大差ありません。
電話やインターネット経由での振込による借り入れが出来る点も同じです。
では、この2つに何か明確な違いはあるのでしょうか?
最大かつ唯一の違いが、借り入れの際にカードを使用するかどうかなのですが、実はこれも怪しいのです。
一部のカードローンには、カードレスサービスというカード発行しないサービスがあるためです。
カードレスのカードローンなどおかしいのですが、事実そうしたサービスは存在します。
つまり、違いは無いという事になりますが、それもそのはず。
現金を借りる行為そのものをキャッシングと呼んでいるのであり、カードローンはサービスの1つの形態に過ぎないのです。