あがりつつげる金の価格

金は、昔から、いわゆる有事の金といわれていて、世界経済が混沌としているときに、その価格が上がる傾向がありますよね。
また、基軸通貨のドルの価値が下がると、反比例して上がる傾向があるようです。
ところが今は、ギリシャ危機に端を発したユーロ危機が深刻です。
この有事にも金は上がりつづけています。
これまでも、アメリカの同時多発テロ、サブプライムローンなどの節目で、上がりつづけています。
ふと疑問に感じてしまうのですが、ある一定のラインまで上がると、そこで上昇が止まってしまうのではないかということです。
そう考える方は、増えているようですが、とはいえ市場は、投資する対象がまったくない状態です。
これは今後も続くと予想され、ですから唯一の投資対象の金 価格は、まだまだ上がりつづけていくことになるでしょう。
http://www.dai-ichi.co.jp/gold/price.asp