浄霊を思い立ったきっかけ

私は証券会社に勤めていた30代の男性です。こちらで浄霊と除霊の違いが分かりました。この春に、魂を浄化するという浄霊を体験しました。就職してから不況続きで給料も上がらず、昨年夏のボーナスに至っては、雀の涙ほどでした。それでもまだもらえるだけ幸せと我慢していました。そんな私にさらなる不幸が降りかかったのです。残業の帰りに後ろから来たオートバイにひき逃げされて、さらにその時に持っていたパソコンに会社の顧客データを入れたままになっていたことから、使用不能となった責任をとらされて首になってしまったのです。そのお陰で、彼女にも振られ、かかった入院費を支払うためにローン会社からも借金をしてしまいました。こんなに不幸が続くのは、何か呪われてでもいるのかと思い、近所にある宗教団体を何気なく訪れたのが、浄霊を体験するきっかけだったのです。